2020年05月22日

AGC関西工場高砂事業所が 一般社団法人 高砂市医師会より感謝状授与

 AGCの関西工場 高砂事業所(兵庫県高砂市)は5月12日、一般社団法人 高砂市医師会より医療用資材の寄付に対する感謝状を授与されました。

 新型コロナウイルスの感染拡大で医療用資材の不足が続く中、2009年の新型インフルエンザが流行した際に備蓄していた医療用ガウンと不織布の医療用キャップ各1000点を寄贈。高砂医師会によると、同市内の病院では患者を診察する際、本来使い捨てのガウンなどは不足気味で、繰り返して使っている現状とのことです。

寄付した医療用ガウンが到着した様子 (明石市病院) 寄付した医療用ガウンが到着した様子 (明石市病院)
授与された感謝状 授与された感謝状

 高砂市医師会の増田章吾会長からは「今ぜひ必要な道具。なかなか購入できない」のお言葉とともに、感謝状を頂きました。
 
 寄付を取りまとめた当社担当者は、「自身が感染の危険にさらされている中でも、使命感で患者の治療と看護にあたってくださっている医療職の方々に少しでも安心していただけるような支援が出来て良かったです」と話しています。その他、関西工場では、尼崎市市役所に医療用ガウンと不織布の医療用キャップ各600点、明石市病院に医療用ガウンを600点、尼崎市医師会にフェイスシールド200点を寄付し、さらに今後の医療用資材の追加手配も検討しています。

以 上

―高砂工場の概要はこちら―

AGCグループウェブサイト 高砂工場拠点紹介