ポリカーボネート事業

旭硝子の「カーボグラス®/ツインカーボ®」は、30年以上の歴史を持ち、建材分野だけでなく、産業・車両・光学分野など、幅広い分野に展開しています。 溶融押出成型法でのシート、薄板、フィルムの製造をはじめ、コーティング/切断加工、商品開発までワンストップ体制を有しており、豊富な品揃えでユーザーの皆様のご希望に幅広くお応えいたします。

短納期・フリーカット対応

主要シート品種は2000mm×4000mmの大板寸法で常時在庫しており、短納期でご希望寸法に切断し、ご指定の場所に1枚より納品いたします。

豊富な商品ラインナップ

板厚は0.1mmt~15mmt、カラーバリエーションは業界No.1、自社設備で高耐候や耐擦傷性向上などの各種コーティングを施した高機能製品も取り揃えております。
また、中空ポリカーボネート製品も保有しており、幅広いニーズに対応可能です。

  • カーボグラス® は、旭硝子株式会社の登録商標です。

ポリカーボネートについて

ポリカーボネートは、透明な金属と呼ばれ、ガラスと比較し施工しやすく破損しにくい、軽量で強靭な透明材料です。更にアクリルと比較して燃えにくく、塩ビのように焼却時に有毒ガスの心配も無い安全材料として広く認知されています。

特徴

  • 耐衝撃性が高い
    • 同厚ガラスの約200倍、アクリルの約30倍
  • 軽量
    • 比重1.2でガラスの約半分の重量
  • 燃えにくい
    • 火源が離れれば自然に火が消え、他のプラスチックに比べ有毒ガスの心配がない
  • 加工・成形が容易
    • 切断・穴あけ・切り欠きが容易で、熱成形や常温で曲げるコールドフォーミングも可能
  • 使用温度範囲が広い
    • -40℃から+125℃(アクリルは0℃から90℃)