AGCのCSR
For Customers and
Business Partners

お客様・お取引先様へ

1. お客様への価値提供

AGCのアプローチ

お客様の声から生まれた、紫外線99%カット自動車用ガラス
「UVベールPremium®」シリーズ

「右腕だけが日焼けしてしまう」「後席の子どもに紫外線が当たっていないか心配」

AGCが、駐車場で行った女性ドライバー向けインタビュー調査では、乗車中の紫外線に関する悩みが多く聞かれました。

これらの声を受けて、AGCは紫外線を約99%カット*1 しながら、ジリジリ感の原因となる赤外線もカットするフロントガラス「Cool ベール™」、フロントドアガラス「UVベールPremium Cool on®」、リアドアガラス・リアガラスの「UVベールPremium Privashield™(プライバシールド)」を開発。
これらを併せて使用することにより、世界で初めて*2 、自動車の全方位からの紫外線約99%カットを達成しました。

これら製品の紫外線カット性能は、日本化粧品工業連合会の測定方式で計測した結果、最高ランクのSPF50+、PA++++相当となりました。また、米国の皮膚がん財団(Skin Cancer Foundation)の認証も取得しており、国内外で高い紫外線カット性能が認められています。

「UVベールPremium®」シリーズ

「UVベールPremium®」シリーズ
「UVベールPremium®」シリーズ
  • * 1弊社測定値。ISO9050基準
  • * 22015年11月現在、弊社調べ。フロントガラス以外の部位で単板ガラスを使用して世界初

AGCのアプローチ

お客様のご意見・ご要望を受け付ける窓口を設置

AGCグループでは、ウェブサイトなど通じて各種のお問い合わせに応じられる体制を整えています。ビルディング・産業ガラスカンパニー(日本)では、建築用ガラスのカスタマーセンターを設置し、建築業界のお客様や一般のお客様からのお問い合わせに的確にお応えしているほか、ビルディング・産業ガラスカンパニー(欧州)では、複数のローカル言語によるお客様向けウェブサイトを制作しています。また、化学品カンパニーでは、ウェブサイト上のお問い合わせフォームを10言語で準備しており、同フォームを通じて受け取ったお問い合わせは、事業・製品、国・地域別に自動転送先を設定して、より適切な担当者が、迅速に対応する体制を構築しています。

建築用ガラスのカスタマーセンター
建築用ガラスのカスタマーセンター